ニキビができる原因とは

ニキビができる原因とは

ニキビ化粧水などで肌を清潔に保ち、肌の状態をフラットにしておく努力は深刻なニキビの症状を回避する上でとても重要なことでしょう。

 

それと同時に、ニキビが発生しやすい環境、ニキビを作りやすい体質や肌の質を改善していくこともニキビ対策をする上で考慮しなければならないことだと言えます。

 

そもそも、ニキビの原因はなんなのでしょうか?ニキビの元となる、アクネ菌はどこからくるのでしょうか?

 

実は、アクネ菌自体はどんな人の皮膚にも存在している常在菌と呼ばれる部類の菌で、通常は肌の機能を保つために一役買っている菌でもあるのです。それがなぜ悩みのタネになるニキビの元になってしまうのでしょうか。

 

ニキビの根本的な原因は、このアクネ菌が皮膚表面や毛穴の奥にある汚れ、もしくは蓄積されてしまった余分に分泌された皮脂に反応して、体の外へ撃退しようとする際の炎症だとされています。

 

ですから、アクネ菌と皮膚の表皮に付いた汚れを丁寧に洗浄する習慣は、ニキビ対策に有効だと言われているのです。

 

また、主に角質層が正常なターンオーバーを起こすことがニキビを悪化させる原因とも言われています。ニキビの有無にかかわらず、ターンオーバーが乱れやすい環境を避けることも有効でしょう。

 

例えば、過度の乾燥(紫外線に長時間当たるなど)や睡眠不足といった肌の状態を悪化させる習慣を避けたり、皮脂の過剰分泌を促してしまう偏った食生活を改善したり、ニキビ化粧水でのケアだけに頼らず、体質や肌の質を改善させていくことを意識しましょう。

関連ページ

皮膚の構造について知ろう
ニキビに悩んでいる、ニキビ化粧水を使ってみたいと考えているあなた、自分の皮膚の構造について考えたことはありますか?
ニキビができる仕組み
ニキビができる仕組みについて説明します。
ニキビ跡はどうしてできる?
ニキビ跡はどうしてできるか説明します。
大人ニキビはなぜできる?
大人ニキビはなぜできるのかを説明します。
ニキビの発生から悪化するまで
ニキビの発生から悪化するまでを説明します。