ニキビの発生から悪化するまで

ニキビの発生から悪化するまで

ニキビには、その悪化していく段階で症状と呼び方が違ってきます。ニキビが発生する場所は、毛穴の近く、毛根の周辺にある毛包と呼ばれる組織です。

 

毛根は表皮の下にあり、ある程度成長した体毛が皮膚表面から見えている状態ですので、毛包も皮膚表面には見えていません。

 

毛包には、皮膚を外的な刺激からブロックするための皮脂を分泌する皮脂腺がくっついています。皮脂は、分泌されると毛穴を通っていき、皮膚表面へと広がっていきます。

 

皮脂が肌に膜を張り、一か所にとどまることが無い状態が理想的と言われていますが、毛穴が何らかの理由でダメージを受けていたり、詰まってしまったりすると、皮脂の通る道がふさがれ、毛包部分に溜まっていってしまいます。

 

毛包部分にたまってしまった皮脂は雑菌やメイクなどでどんどん汚れていきます。汚れた皮脂はアクネ菌と出会うと炎症した状態になり、膿が出始めてしまいます。毛穴が詰まって皮脂が溜まり始める初期段階では、皮膚表面に白くプツッと盛り上がっているように見え、白ニキビと呼ばれています。

 

やがて、溜まった皮脂は酸化し始め、黒っぽく見えることがあります。これが、黒ニキビと言われています。さらに、赤く腫れて痛み、かゆみ、火照ったような状態になるのが赤ニキビです。このような状態になると毛穴の中ではアクネ菌が増殖しており、炎症を起こした状態になります。

 

ニキビ化粧水や、ニキビ予防に特化した洗顔料などを使用して、できるだけ初期段階のうちにニキビを沈静化することが大事だと言われています。

関連ページ

皮膚の構造について知ろう
ニキビに悩んでいる、ニキビ化粧水を使ってみたいと考えているあなた、自分の皮膚の構造について考えたことはありますか?
ニキビができる仕組み
ニキビができる仕組みについて説明します。
ニキビ跡はどうしてできる?
ニキビ跡はどうしてできるか説明します。
ニキビができる原因とは
ニキビができる原因について説明します。
大人ニキビはなぜできる?
大人ニキビはなぜできるのかを説明します。