大人ニキビはなぜできる?

大人ニキビはなぜできる?

ニキビは思春期特有の現象ではないことをご存知でしょうか?ニキビと吹き出物、実は発生するメカニズムは同じで、単に呼称が異なっているだけなのです。

 

思春期に発生するニキビは、その多くが不安定なホルモンバランスが原因と言われています。現代人は生活習慣やストレスの多い環境によって、成人した後もホルモンバランスが崩れやすく、ニキビに悩みを持つ人が増えてきている傾向にあります。

 

思春期特有のニキビ、大人になってから出来るニキビ、どちらも不安定なホルモンバランスが原因の大きな割合を占めているとお話ししました。

 

思春期では、体が成熟していく成長段階の中で性ホルモンの分泌が増大し、子供時代と比べると体の中のホルモンバランスは劇的に変化することから乱れが生じていると考えて良いでしょう。

 

しかし、成人して成長期が終わった段階では劇的なホルモンバランスの変化はないため、大人ニキビの主な原因はストレスや食事の内容、睡眠不足など生活環境や習慣によるものだと言われています。女性の場合は生理不順や生理前後の精神的なストレス、そして毎日するメイクや肌に合わない化粧品の使用も大きく影響しているようです。

 

つまり、成人してからのニキビは、原因が特定しづらいということです。ですから、ニキビ化粧水などで正しいスキンケアを実践し、ひとつひとつ原因と考えられる環境を改善していくことが必要になってくるでしょう。

関連ページ

皮膚の構造について知ろう
ニキビに悩んでいる、ニキビ化粧水を使ってみたいと考えているあなた、自分の皮膚の構造について考えたことはありますか?
ニキビができる仕組み
ニキビができる仕組みについて説明します。
ニキビ跡はどうしてできる?
ニキビ跡はどうしてできるか説明します。
ニキビができる原因とは
ニキビができる原因について説明します。
ニキビの発生から悪化するまで
ニキビの発生から悪化するまでを説明します。