ニキビができにくい体質に改善する

ニキビができにくい体質に改善する

 

ニキビ肌になってしまう原因は、毛穴が詰まった状態で皮脂の通り道が無くなり、閉じてしまった毛穴の下でアクネ菌が増殖することで炎症を起こしてしまうからだと言われています。そのため、皮脂が分泌されやすい体質や肌質は、ニキビになりやすい環境だと言えるでしょう。

 

つまり、ニキビ対策での最初のステップは、多く分泌され過ぎてしまった皮脂をこまめにリセットする洗浄だそうです。また、洗浄後はニキビ化粧水をたっぷり使って乾燥やほてりを改善していく保湿のステップも忘れてはいけません。

 

症状が現れていない部分でも、汚れてしまった皮脂が溜まっている状態が続くと、毛穴が詰まる可能性も高く、ニキビを予防することは困難になってしまうでしょう。

 

最近では、利用者の性別や年齢に関わらず、ニキビケア専用に開発されたスキンケアセットを販売しているブランドも登場しています。このようなセットを上手に利用して、本当に必要なスキンケアを徹底して行うのもひとつの方法でしょう。

 

こまめな洗浄や保湿のような肌の外側からのケアのほかに、皮脂の分泌を体質の面から抑制していくことも重要だそうです。

 

例えば、スナック菓子などカロリーが高く脂分を多く含む食品を摂らないように心がける、充分な睡眠がとれる生活習慣にシフトしていく、ストレス要因をひとつひとつ取り除いていく、などです。これは、ニキビだけでなく、体の機能を向上して体質を健康な状態に導いていくためのポイントでもあります。

 

関連ページ

基礎化粧品は最低限で良い
スキンケアの基本は、きちんと汚れを落とすこと、そして、充分な保湿をすることでしょう。
思春期のニキビケア
思春期のニキビケアについて説明します。
大人ニキビのケア
大人ニキビのケアについて説明します。
ニキビの悩みどう対処している?
ニキビの悩みどう対処しているのか説明します。
敏感肌のニキビケア
敏感肌のニキビケアについて説明します。