基礎化粧品は最低限で良い

基礎化粧品は最低限で良い

 

スキンケアの基本は、きちんと汚れを落とすこと、そして、充分な保湿をすることでしょう。しかし、スキンケア化粧品、つまり基礎化粧品と呼ばれるものは、驚くほど多種多様で、何種類もの基礎化粧品を利用している女性も珍しくないのです。

 

例えば、洗顔フォームにオイルクレンジング、一般的な化粧水にニキビ化粧水、サラッとした乳液にしっとりタイプの乳液、美容液やナイトクリーム、栄養クリームにBBクリームなどなど、それに加えてオールインワンタイプの美容ゲルや美容成分入りの化粧下地を利用するのが通常のスキンケアと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、それぞれ違う目的で開発された化粧品を肌の状態に合わせて使い分けるのもひとつの美容法でしょう。ですが、こうした過剰なスキンケアは逆に肌に大きな負担をかけていることもあるのです。

 

じっくりとスキンケアをしているようで、実は肌を必要以上にこすってしまう、肌質に合わない成分を重ね塗りしてしまう、という行為を毎日繰り返してしまっているということです。

 

実際、化粧品の成分表示を見てみると化粧品に使われている成分がほとんど同じ、というケースもあるのです。

 

ですから、自分の肌に合ったスキンケアの方法は何か、負担をかけない基礎化粧品は何か、ということを考慮して厳選したものだけを使ったほうが良いとされているのです。

 

シンプルなスキンケアを心がけることが、素肌の美しさを手に入れる第一歩だと言っても良いでしょう。

 

関連ページ

ニキビができにくい体質に改善する
ニキビができにくい体質に改善することが大事です。
思春期のニキビケア
思春期のニキビケアについて説明します。
大人ニキビのケア
大人ニキビのケアについて説明します。
ニキビの悩みどう対処している?
ニキビの悩みどう対処しているのか説明します。
敏感肌のニキビケア
敏感肌のニキビケアについて説明します。