思春期のニキビケア

思春期のニキビケア

 

思春期で良く見られる特徴は、異性を意識し始めるとともに成人の体つきに近くなるなど短期間にたくさんの悩みや戸惑いを感じることです。

 

つまり、心も体も大きな変化を迎える時期だと言えるでしょう。こうした中で、容姿、特に人の第一印象を決めると言っても過言ではない顔にできてしまったニキビには、男女を問わず多くの人が悩みを持ちやすい問題でもあります。

 

大人の体に近づくためには、成長ホルモンや性ホルモンが分泌されなければいけません。ニキビはそうしたホルモンと深い関係があり、ホルモンを分泌する器官が充分に発達していない思春期には、ホルモンバランスが不安定で乱れた状態になりがちなのです。

 

それに加えて、正しい知識を持たないまま間違ったケアをしてしまったり、安易につぶしてしまったりすることで、余計に状態を悪化させてしまうことも少なくありません。

 

そして、この時期の肌は、少しの刺激でも皮脂を過剰に分泌してしまう場合もあります。成長ホルモンは皮脂の分泌を促してしまう性質も持ち合わせていますので、非常にデリケートな肌の状態だと言えるでしょう。

 

また、容姿に気を遣うあまり必要のない、無理なダイエットをしてしまいがちな思春期には、肌の再生能力を軽減させてしまう栄養不足や偏った内容の食事習慣がついてしまうこともあります。
10代のニキビケアは、なるだけ低刺激なニキビ専用の洗顔料やニキビ化粧水を使い、成長ホルモンが安定するようバランスの良い、充分な栄養補給をしていくことが大切でしょう。

 

関連ページ

基礎化粧品は最低限で良い
スキンケアの基本は、きちんと汚れを落とすこと、そして、充分な保湿をすることでしょう。
ニキビができにくい体質に改善する
ニキビができにくい体質に改善することが大事です。
大人ニキビのケア
大人ニキビのケアについて説明します。
ニキビの悩みどう対処している?
ニキビの悩みどう対処しているのか説明します。
敏感肌のニキビケア
敏感肌のニキビケアについて説明します。