敏感肌のニキビケア

敏感肌のニキビケア

 

ニキビ化粧水など、ニキビケアに有効とされる化粧品は、オイリー肌(皮脂が分泌されやすい肌)向けに開発されたものが多く、敏感肌の人には注意が必要と言えるでしょう。

 

敏感肌は日本人女性に多いタイプの肌質で、大人になってからニキビに悩まされる人の中には敏感肌の方もいるようです。

 

ニキビケアに限らず、スキンケアの基礎となるものは自分の肌質に合ったものを利用することでしょう。

 

そのため、ニキビ化粧水も敏感肌用と明記されているもの、低刺激で保湿を目的とした配合のされているものを選びましょう。オイリー肌用のものは、主に皮脂を肌の負担なくできるだけ落として毛穴をさっぱりと引き締めることが目的なのです。

 

毛穴の引き締めが目的のニキビ化粧水には、殺菌の意味合いもあるアルコールを配合しているものがあります。

 

敏感肌では、肌にアルコールが触れると大きな負担になり、ダメージから保護するためにさらに皮脂を分泌してしまったり、アルコールによって水分の蒸発スピードが速まって乾燥を招いてしまったりするので注意しましょう。

 

また、刺激に過敏な肌は、髪の毛や衣服の繊維なども刺激になってしまう場合があります。気になるからと髪の毛で隠したりすると悪化してしまう恐れがあります。

 

そして、生理などによるちょっとした体調の変化にも肌が影響を受けやすい側面がありますので、自分の肌の変化をよく観察し、水分と皮脂のバランスがとれるようにスキンケアの仕方を工夫していくと良いでしょう。

 

 

関連ページ

基礎化粧品は最低限で良い
スキンケアの基本は、きちんと汚れを落とすこと、そして、充分な保湿をすることでしょう。
ニキビができにくい体質に改善する
ニキビができにくい体質に改善することが大事です。
思春期のニキビケア
思春期のニキビケアについて説明します。
大人ニキビのケア
大人ニキビのケアについて説明します。
ニキビの悩みどう対処している?
ニキビの悩みどう対処しているのか説明します。