ニキビ化粧水の選び方

 

ニキビ化粧水の選び方記事一覧

ニキビ化粧水は、本当にニキビを激減させるために有効なツールなのでしょうか?実は、ニキビケアと銘打たれているスキンケア用品でも、入っている成分は商品によって違いますし、同様の成分が入っていたとしても配合されている量は大きく異なっているのです。では、ニキビ化粧水を選ぶ上で、どのような成分を中心に比較すると良いのでしょうか。ひとつは、保湿の役割を持つ成分が充分にはいっているかどうかです。コラーゲンやプラ...

消費者の目には、一見、違いがないように思える薬用化粧品と一般化粧品。その違いは、簡単に言うと薬事法によって有効成分が認められているか、そうでないかの違いと言えるでしょう。化粧品としての使い方はおおむね同じですが、薬用化粧品の場合、一般的な化粧品としての機能に加えて、肌荒れなどトラブル対策としての機能、美白など肌環境の改善機能に有効な成分が、一定以上の効果をもたらしていると判断されたものにのみ医薬部...

「ニキビは完治しているし、数年は発症していないけれど、過去のニキビの跡をなくしたい。」という人向けのニキビ化粧水もあります。ニキビ跡をツルンとした肌の状態に改善したい場合は、根本的な肌の再生能力をアップさせられるものかどうかが大きなポイントとなってくるでしょう。ニキビ跡が残っている肌には、いくつかのパターンに分けられるそうです。ニキビに痛みがなく赤みが出ている状態では、ニキビ跡と判断しがちですが、...

現在、ニキビケアに適しているとされる化粧品は、ドラッグストアや女性向けの雑誌でも良く見かけるほどたくさんの種類が販売されています。ニキビ化粧水に至っては、広告を見る限り「これも効果がありそう。あっちの商品も私に必要かもしれない。」と商品選びに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんなときは、実際に利用したことがある、ニキビ肌を改善したことのある人が公開している口コミを参考にしてみてはいかがで...

さまざまなメーカーのサンプル品やトライアルキットが入手できることがあります。化粧品の性質上、利用する人の体質や肌質、生活環境には個人差があるため、使用感や価格に対する捉え方に大きな違いが生まれることが考慮されているからでしょう。特に、デリケートなニキビ肌用の化粧品については、成分が似たような構成であっても何らかの原因で予想もしない肌トラブルが起きてしまう可能性もあるのです。とは言え、肌に合わなかっ...

季節に合わせて、ニキビ化粧水を使い分けることを前提にして、商品選びをすることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。肌が受ける刺激が強ければ強いほど皮脂でカバーしようとする力が強くなるため、刺激を受けやすい肌環境になるとニキビ肌になりやすい傾向があります。つまり、刺激を受ける環境が異なれば、肌環境も変化する可能性が充分にあるということです。日本では、夏は気温も湿度も高いジメジメした環境、冬は反対に寒...