20代以降の男性ニキビ

20代以降の男性ニキビ

 

20代以降の男性は、皮膚の再生能力が衰えてくるため、ニキビが完治しても黒ずんだシミが残ってしまったり、皮膚の深いところまで損傷してしまうとクレーターのような凹み、赤みが跡になってしまったりする症状が現れやすいそうです。

 

また、代謝力の低下に加え、体の機能もだんだんと衰えてきますので、ストレスなど精神的なダメージが肉体的にもダイレクトにダメージを与えやすくなってくると言って良いでしょう。

 

こうした事情から、ニキビが完治するまでの期間は年齢を増すごとに長くなる傾向にあります。慢性的にニキビで悩んでいる方は、ニキビ化粧水などニキビになりやすい肌に合わせた専用のスキンケア用品で日常的にケアしていくと良いでしょう。

 

20代以降では、体に取り込んでしまった毒素や老廃物を外に排出する働きも弱まってきます。

 

毒素や老廃物は血液とともに体中を巡り、肌にも良くない影響を与えてしまいます。食事で口に入るものの安全性や、栄養のバランスを気にすることも必要になってくるでしょう。

 

成人した男性の場合、男性ホルモンが思春期よりも活発に分泌されるようになります。男性ホルモンの特徴として、皮脂腺を刺激し、皮脂が多い状態に促してしまう点も頭に入れておきましょう。

 

太くて硬いヒゲなどの体毛も増えてくるため、体毛に付着した汚れや皮脂が毛穴に近い所に溜まってしまい、雑菌やアクネ菌の温床になってしまうこともあるでしょう。

 

毛穴ケアも一緒に出来るニキビ化粧水を選んで肌荒れを防ぐこともひとつのニキビ対策と言えます。

 

関連ページ

男性ニキビの主な原因
男性ニキビの主な原因について説明します。
思春期の男性ニキビ
思春期の男性ニキビについて説明します。
スキンケアのポイント
スキンケアのポイントについて説明します。
男性用ニキビ化粧水の特徴
男性用ニキビ化粧水の特徴について説明します。